FC2ブログ
正直な後期研修医・黒タヌキのクソくらえ発言まとめ

正直な後期研修医・黒タヌキのクソくらえ発言まとめ

真面目で優秀な後期研修医がクソ発言を繰り返します。


二人でご飯って結局

やれるってことだよね。
二人きりになってどうやってベッドインへ誘うか、ということについて記事を複数書いているが、結局は二人でご飯に言った時点でほぼ結末は決まりきっている。
「今からおいらのオティンティンペロンチョしてちょんまげ~ンナハハハ」みたいな絶望的なキモさを披露しなければ、いくらかスマートに決めきれなかったとしても、最終的にはベッドインできる。

つまり本当の難関というのは、二人で食事に行こう、と誘うことだよね。
俺から声をかけられて、拒否する女は1/5くらい。案外多いでしょ。
でも、その1人っていうのが俺にとってはごちそうなんだ。

最初から距離を置こうとしている人を押したり引いたりすかしたりして、最後に「もっとして?」と甘えた声を出させることに男としての喜びを覚える。文字に著すととんでもないように思えるが、言わないだけでほぼすべての男は同様のことを考えているに違いない。

そんなことない、というやつはゲ●か嘘つきか天使のどれかだね。

クリックよろしく。
↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



奈落の底の住人達

男性、独身、肺気腫、アル中、脳梗塞・・・
日当直を行っていれば、このような患者に出くわすことは少なくない。
医者対患者という関係でなければ、小一時間ほど話を聞いてみたい。
なぜあなたはそうなったのか??

意志の弱さだ、と一言で切って捨てるには、このタイプの患者は多すぎる。
意志が弱くても、それなりに生活を送っている人だってたくさんいるのに、なぜこうなったのか。

俺が思うには、このタイプの人たちって悪循環を抜け出すことができなかったと思うんだよね。
誰しも、気の流れというか運の巡りが悪い時期があって、もがいてもあがいてもダメな時ってあると思うんだけど、
救い(というのは大げさかもしれないが)を求め続けていれば、なにかの拍子に抜け出すことができるよね。
俺は、そういうもんだと認識している。

それは、自分がもがき続けたから、というのが一番の理由だと思うが、次点には周囲の協力、環境の整備があるのではないか。
何かの拍子、というのは、ある程度の勢いがある、ということだ。つまりもがき続ける自分の背中を、せーので押してくれた何かがあるのではないか、ということだ。

それが得られなかった人たちが、悪循環から抜け出せずに現世の奈落で蠕いてしまうのでは。
とすると、得られなかった原因を考えなければいけない。親のせい、すなわち環境遺伝かもしれないし、そもそももがいていなかったのかもしれない。救いすら、望まなかったのかもしれない。

仮に彼らと医師患者の関係で無かったとしても、彼らにはもう、話す気力もないし、能力もない。
何が原因かは知る由もない。ただ、気の毒だと思いながら、放流することしかできない。

医道とは果てしない。

クリックよろしく。
↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

結婚式でお持ち帰りする方法

以前から女遊びを派手にしている風な記事をたくさん書いているが、その実俺はそこまで女遊びが派手なわけではない。
女遊びという言葉は非常に下品だ。やっていることは一緒だが、そのフレーズは極力使いたくないので、ここではmake loveというふうに換言しよう。

how to make loveというものは、少しでも女性に興味がある男にとっては永遠の課題だと思う。
それは、簡単にmake love できるようになってからも、もっと刺激的な誘い方を自らに課し始めるからだ。
だが敢えて、簡単にmake love できる方法をここでお伝えしたい。そしてそのsituationは、今回は結婚式だ。

あくまでも最も簡単な方法なので、こうやってもったいぶって書くことではないかもしれないが、
こんなブログを見ているクソ読者どもはどうせ童貞こじらせまくってる変態に決まっているので
お前らでもできるsuper easyな方法として紹介する。

昨日、少し離れた場所で結婚式があった。
結婚式は非常に楽しく、素敵であった。友人知人とわいわいと新郎をいじりつつ、高砂に上り写真撮影をする。
ここがまず大事だ。騒ぎすぎず、引きすぎない。案外この写真撮影の時も見られていることを意識しなければならない。

ブーケトスやケーキ入刀、ファーストバイトも重要な意味を持つ。
ここで引きすぎず、出しゃばり過ぎない。あくまでほかの女子と温度差がないように、盛り上げる。

二次会でも同様だ。新郎たちを祝福しながら、少しずつ周りの女性とも何かをきっかけとして話す。
できればここで、ターゲットを定めておいたほうがいい。距離は置きながらも目線をたびたび送り、アイコンタクトをとる努力をする。3回ほど目があえば、勝ち戦といえるだろう。

三次会が勝負のとき、その女性が三次会に来なければあきらめたほうがいい。
来ないのは来ないだけの理由がある。翌日が仕事だったり、門限があったり、彼氏が家で待っていたり。
その規制を無理にこじ開け、きつい股をこじ開けたとしても、のちのち面倒くさい。これは絶対である。

三次会では、スムーズにその女の子の隣をキープする。
もし難しければ、トイレに立てばいい。帰ってきたとき、そこにはほかのだれかが座っている。
グラスだけもって、うろうろとしてみよう。さっきまで自分を見ていた子が、ちらりとこちらを見ているはずだ。
目があったら、その子の隣をこじ開けよう。「席がなくなっちゃったよ。」すこしだけかわい子ぶりっこしてみる。そこから話は弾むだろう。

「新婦の友人ですよね?職場の?あー大学時代なんだ、じゃあどこどこ大学なんだね。部活は??あーバドミントン、ぽいぽい!!バドってすごいきつそうだよねー、閉め切ってるし!すごいなー、え、俺??俺は○○してたの、新郎の同級生!っていったら年がばれちゃうな、ははは。」

30秒くらい会話がはずんだらこっちのもんだ。
そして最大の難関はここから訪れる。いかにして、今夜一緒に過ごさないかと誘うかだ!!
何しろ周りには人の目があるから、断られる可能性が高いしその場合精神的ダメージが大きい。

最もeasyな方法をご紹介しよう。
①line交換する
②会が終わり、各々がばらばらに帰り始めたあたりで、「いまからそっちのホテルに行っていい?」と聞く。
終わりである。楽勝である。

本気?私そんなに軽く見える?彼女いるでしょ?
いろいろと相手はまくしたてる。だがそれは見せかけのrejectである。
reviewerにはそれなりの答えをしておけば何とでもなるのである。

マジで行ってるよ、軽く見えるわけないじゃん、だからあの場では誘えなかったんだ。
彼女はいるけど、君と一緒にいたいんだよ。

歯の浮くようなセリフを述べれば、まあ・・いいけど・・・みたいになる。
ちょろいちょろい。

長く書きすぎた。
まあ昨日はこの手段は使ってないんだけど、楽しかったですということで。
医療系の女の子じゃないと、やはり少し新鮮だ。
もう二度と会うことはないかもしれないがね。

クリックよろしく。
↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

夏になれば虫が増える

肌寒かったり、扱ったりを繰り返しながら少しずつ季節は夏へshiftしてきている。
こっちも来たり脱いだり大変だ。ただでさえ脱いだり脱がせたり着たり着せたりしているのに。
時々女の子の汗のにおいに興奮する変態がいると聞くけど、そんな奴本当にいるのだろうか。

きれいな女の子から匂いがするとして、汗の匂いよりも絶対デパコスのにおいのほうがいいと思うんだけど俺だけかな。
エレガントな香りを漂わせためっちゃきれいな女性からめっちゃいいにおいがする、それでも少しだけ沸き立ってしまうほのかな汗のにおいとかだったらいいけど、最初から腋臭ドーン、体操服臭ドーンだったら、百年の恋も冷めるでしょう。

たまに電車に乗ったりすると、脇汗のシミがやばいことになってる人いるよね。あれもうだめだ。
完璧主義者の俺としては脱毛したうえで最低でも脇汗パッドをしててほしいと思う。

でもさ、エッチする前にイチャイチャしてるとき脇から垂れるくらいの汗出す子いるよね。
なんなんだろうあの子たち。クヌギの樹ですか?樹液だして虫よぶんですか?
それで俺みたいなやつがブーンってくるんですか??夏だから??

今週末は後輩の結婚式だ。
新婦の友人たちも着飾ってくるのだろう。俺の狙う女の子が樹木系女子じゃないことを祈る。

クリックよろしく。
↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

なついてくる研修医

俺は外科系シニアレジデントとして、研修医たちに甘い顔をしてゆるふわな研修生活を送らせることだけはするまい、とかたく心に決めているので、俺の下で回っている1か月の間だけは、かるく地獄を見てもらおうと思って指導に当たっている。
緊急手術が来たときは、時間帯によりけりだが日付が変わる前であれば呼びつけることが多いし、担当させている患者のカルテを書いていなければ叱る。自分の領域というよりは、研修医で知っておくべきこと、すなわち抗菌薬であったり全身管理入門だったりについては、実際の重症患者を一緒に持たせながら、逐一レクチャーをして叩き込む。
それが本人たちにとっていいかどうかは知らないが、将来的に何かになるにしろ、シニアレジデントとはこういうものだという形を教えなければならない。結果的に、患者のためになると思っている。

まあ研修医の気持ちを一ミリも考えないわけではないが、そうやって厳しい指導をしていると、タヌキうざいという声が聞こえてきそうだが、今のところは俺の耳には入ってきていない。実際のところは知らないがね。
そうやってきたところ、研修医2年生の女の子がどうやら俺に心酔してしまったようだ。

育ちがいいクソガキどもが入る私立医大卒で、国立に比べて頭は劣る分、少しばかり容姿はいい。
彼氏はいるそうだが、学生時代から付き合っており遠距離なんだと。
今までこのように厳しく指導を受けたことがなく、どちらかというと褒められて伸びてきたタイプだそうだが、新鮮な指導を食らって頭の中がお花畑になってしまい、やたらなついてくる。

なつかれるのは別に悪い気持ちはしないんだが、頭の中までゆるふわな研修医を抱いてすこしばかり痛い目にあったことがあるのでちょっと面倒くさい。相手はやっぱりかわいい女の子だしね。んーどうしたものか。

研修医たちはみんなご飯に連れていくことにしているのだが、こいつ連れて行くと帰ろうとしない可能性が高い。
5月末…5月病とは違う意味で少しブルーである。

クリックよろしく。
↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

CAとの合コン

やはり大手のCAさんは美人だ。
頭の中身はともかく、hospitalityにあふれたお仕事をしてるだけあって、お上品だね、第一印象は。
いろいろと話を聞いていると、猫のかぶり方と自分の容姿や美意識に対する意識の高さが出てくると同時に、
まあまあゲスな話も聞けて楽しかった。

CA一年目の教育の話は、看護師の教育の話とよく似てて、どこの社会も同じような感じなんだと思ったね。

今回の合コンはチンポジやイケメンとの合コンではなく、高校の同級生とのものであったので、医者は俺だけだった。
4対4の合コンこそが、いい具合で話しやすく消えやすいという至高のformationだという我々の共通認識であるので、
商社マン、弁護士、証券マン、俺といった布陣で臨んだ。

そして全員が全員を持って帰った。
俺の相手は彼氏がいる一つ年上の女性だったが、長年付き合っているとのことで性的な関係はもう数か月ないらしい。
意識たかく保った熟れた美bodyを持て余し、客からの意味のないアプローチをかわし続けてフラストレーションの溜まった彼女は、最初こそ奥手であるふりをしていたが、1回戦が終わりひと眠りした後は俺の上で狂ったように暴れまわった。

仕事用の少し派手なルージュが俺の一物を加えている姿はとても官能的で、枕もとのライトで照らされる眼には妖しい光が澱んでいた。華奢な手が握りしめるシーツには似つかわしくない汗がにじみ、脇腹に刺さる爪の痛みはさらに俺の劣情を煽った。

また遊ぼうねと連絡先を交換し、朝の喧騒に消える彼女は、今日もしとやかな声で搭乗客を案内していたのかと思うと愚息がまたジクジクとうずいてしまうね。

また遊ぼう。
そして今は4人での報告会の日程調整中だ。

クリックよろしく。
↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

麻酔科学会

俺は麻酔科ではないが、麻酔科総会があっているために手術の件数をかなり絞らされている現状。
うちの病院は手術が多いので、むしろ手術がなければ少し手持ち無沙汰になる。
患者の下に足を運ぶ時間が増えていて、それはそれでいいのだが、病棟業務を終わらせて早々に家に帰れるとなると、やることは女遊び一択だよね。

勉強??勉強は一日1時間やれば十分なんだ。
遊べるときに遊び、食べられる時に食べる。
それができる外科医の鉄則だ。

合コンを明日に控えて俺の亜鉛成分をすこし温存しておきたいところではあるが、ちょっと今日は人妻の看護師さんと遊びに行ってくる。人妻ってホントエロいよね。たまらん。

来週末は後輩の結婚式。
新婦側友人に期待が膨らむ一方である。

クリックよろしく。
↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

男のスーツは5割増し

という言葉がある。
そして男の白衣はさらに上を行くという。
いわゆる白衣マジックというやつだ。

そういわれていると、じゃあデートの時はどんな格好をしたらいいのか、ということにひとしきり悩むことになるのだが、結局白衣を超えるものはないので、白衣に準じるようなきれいめな格好をするほかないというのが俺の持論だ。異論は認める。

ブイネックのシンプルなカットソーに華美になりすぎないジャケット、パンツはスキニーの白かデニムで、少し遊び心のある革靴。
俺の中でこれ以上のものはつくりだせなかった。ほかの人はどんなことしてるのかわからんけど。
派手すぎるのはよくない。素材の味を生かさなければね。

今度合コンがあるんだ。懲りずにCA。
前から思ってたけど、やっぱりちょっと声をかけただけでホイホイきちゃうような女ってダメだ。
全然楽しくない。ぎりぎりの駆け引きをしたい。

そして敗北を知りたい。

クリックよろしく。
↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

枕MR

以前、MRさんと仲良くなって、いざやるかやらないかというところまで行ったのだが、
非常に真面目な人間だったから、結局抱かなかったということがあった(くわしくはこちら)。

俺としたことが、その一回の経験が半ばトラウマのようになり、MRをどうこうしようという気持ちは失せていたんだが、
やっぱり職業って関係ないね!!!人によるってことを改めて認識した!!

連絡先を教えてくれ、と言われたから電話番号を教えたら、ぜひお食事でも、というお話になった。
おごってくれるっていうからついていったんだが、なんか抱いてほしそうな空気を出していたので、
次、ホテルいこうか、とストレートに申し上げると、疑うほど簡単にうなづいた。

もう少し渋ってくれたらやる気も出たんだろうけど、ああこの女はいつもこういうことをしているのか、
と考えたとたんに少し腹が立ってしまったので、やっぱりやめたといって帰ってきた。
もちろんそいつが推していた薬は使わない。
あとから何回か電話が来たが、ブツ切りし続けていたら連絡は来なくなった。

変わらず病院には顔を出すが、俺のところにはあいさつに来ない。
まあ、別にどうでもいいんだけどね。
俺のtwitterのフォロワーに医者嫌い女MRという人がいるんだが、なんか何とも言えない気持ちになるね。
きっとMR女嫌い医者っていうのもいるのだろう。

クリックよろしく。
↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

医者の年収って

ほかのブロガーって公表してるのかな。よく知らないけど。
開業の人とか多いみたいだからさぞお儲けになっているのでしょう。
俺ももう5年目になったからそこそこ行くようになったが、やっぱりお金って貯まらないもんだね。
ついついAmazonとか見ちゃうもん。というか深夜は勢いで買っちゃう。

そういえば最近継続的な関係を持っている子(彼氏あり)が、俺のことがばれてブロックを強いられたとのことで、あんまり連絡取れなくなる、何かあったら電話してだって。まあしょうがないか。
今度彼氏と電話しながら抱いてやろう。
あれって結構ベタだけど案外燃えるんだよな。マンネリの時はお勧めだよ。

彼女じゃない人としかできないプレイってあるからね、大事。

クリックよろしく。
↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

« »

05 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

黒タヌキ

Author:黒タヌキ
外科医。

人気記事ランキング
PV POINT
正直な研修医・黒タヌキのクソくらえ発言まとめ
counter
 
twitter
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
ブロとも申請フォーム