FC2ブログ
正直な後期研修医・黒タヌキのクソくらえ発言まとめ

正直な後期研修医・黒タヌキのクソくらえ発言まとめ

真面目で優秀な後期研修医がクソ発言を繰り返します。


好きな女の子を口説くには

俺は女遊びを派手にしている方だとは思うが、その一瞬一瞬をすごく大事にしているので、
ファーストコンタクトはどうしよう、今日はどうやって食事に誘おう、そういうことをドギマギ考えるのが大好きだ。
ちょっと声掛けづらいなあ、というくらいの気持ちを大事にしている。

でも、嫌われたらどうしよう!こっぴどく降られたらどうしよう!と思っている人はいるはずだ。
そりゃ好きな女の子に嫌われたくないのは当然だ。そこで俺が女遊び初心者の時に使っていた手法を教えて進ぜよう。

それは、
「もう一人好きな女の子を作る」である。
なんなら、もう一人の方をすごく好きになっちゃったっていい。そうすると、最初にドギマギしていた娘のことを考えても、
そこまでときめかなくなる、というか緊張しなくなる。あくまでも口説くのは、敢えて二番目に位置づけた女の子なんだよ、ということを自分に言い聞かせれば、別に二番目に嫌われたって大したダメージないし!というふうに考えることができる、という寸法だ。

まあ中級者むけ、といったほうがいいのかもしれないね。
俺はほとんどが勝ち試合、鷹村守みたいな人間で、ときに互角にやりあえるような美人さんをみつけちゃったら
できるだけその子とのやり取り、試合を楽しみたいというタイプなわけだ。
だからこそ、その数日、その数時間、その一瞬を、その子を楽しませるために頑張るし、
なんなら一回目の食事では体の関係は全く示唆せず、その子がその気になっていたとしても気づかないふりをしたりする。

いや、わかりにくいかもしれないが真理だと思うんだよね。
まあどうでもいいや。俺は今二面打ちの最中の新藤ヒカルです。

久しぶりの更新なのに、内容がわかりづらかったらすまない。
クリックよろしくだぜ。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テニスしてみた。

外の病院に来ると、大きな大学病院で雑務も事務仕事もいろいろとやらない身から、比較的自由な時間が作ることができるようになる。
俺は爽やかなスポーツマンということで売っているので、誘われたスポーツには基本的に全部参加するようにしている。
出来ないこともあるけど、俺ほど完璧な人間だと少しくらい欠点があった方が株が上がるというものだ。

テニスなんて女子のスカートがひらひらすること以外何の価値もねえわと思っていたが、よくよく見るとおっぱいぷるんぷるんではないか。
ピンクのウェアの下にマシュマロがプルンプルンしてるのが心眼を使えばよくわかる。なるほど、実に面白い。

美人で有名な少し年上の事務さん(話しかけるのを憚る人も多いほどの美人)に、ごめんなさいラケットってどうやって握るんですかねテヘペロとかいって握り方を教えてもらい、なるほどあなたはオティンポこうやって握るんですねフヒホヒとか思いながら爽やか笑顔&と光る汗攻撃を浴びせる。
こいつが俺というラケットを握るのも時間の問題だぜヒャッハーボールはちゃんと二つ用意しているから、ファーストサーブがダメでもセカンドサーブは下打ちでも大丈夫だぜェイ・・・おっとぉ、硬いほうの〇ニスは下打ちとかなかったな、それは軟らかいほうの〇ニスだったな、失敬失敬。

夏は暑い。

暑いね、少し休んでいこうか、二人でもっといやらしい汗かこうぜ…

もうつかれた!!!仕事マジつかれた!!!
こんな時間までポチポチカルテ触ってたらそりゃ少し早目の深夜のテンションになるだろ!!

クリックよろしく。
↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

看護師一年生

病棟で最も地位が低いのは研修医一年目。最もおどおどしているのは看護師一年目。
医者から叱られる研修医より、看護師から叱られる看護師で、態度の差は明らかだ。
まあそもそも、看護師というのはいろいろ論理的に考えたうえで医療行為をするわけでなく、
根本的に「覚えりゃいいや」の精神でやってるやつらほとんどなので、その一年生たちが
「納得いくまで先生や上の人に食らいつこう」とかするわけもなく、
「できるだけ怒られないで一日を過ごそう」としているのはまあしょうがないかもしれない。

こっちとすれば、指示したことを言ったことをやってくれれば、最低限の物事は進むし、
逆にいろいろ変なことをされるよりもはるかにましなのだが、
我々もうっかりしていることはやはり時々あり、それを注意してくれるような
「できる」看護師というのはとてもありがたいものである。

今日はおどおどとしててなんだか病棟になじんでいなかった一年生に優しくしていたら
いつの間にか嘗められていたようだったので、しばいといた。

こちらがオペ前でピリピリしているときに電話をしてくる、それはまだいいだろう。
急ぎでもない用事でわざわざこちらの集中を一度とぎらせ、上級の看護師に聞けば済むことを、
わざわざ清潔になった俺の耳元の電話で話す。
「あとででいいよね、上に確認してね」と電話を切ったが、無事に手術を終えた後病棟に行って
「オペ前ってすごく集中してるから、あとでいいことは極力電話しないでね」と優しく話した。

「・・・」
無言で俺に目で訴える一年生。
すみませんの一言もなく、さらには私の無言で気持ちを察せ、というつもりなのか、
何も言わずにただ俺の目を恨めしそうに見る。

「君ね、勘違いしてるかもしれないけど、俺たち友達じゃないからね。
子供じゃないんだし仕事なんだから言いたいことがあるならちゃんと言いなさいよ」
と優しく言ったつもりが、少し語気が強くなってしまい、そこでようやくすみません、の一言が出た。

あとで師長に怒られた。一年生には優しくしなさい、と。
あーめんどい。看護師って辞めるやつはすぐ辞めるから大変だよね。気持ちがヘ〇レなんじゃないかな。

よし、今日は飲みにでる。
クリックよろしく。
↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

黒タヌキ

Author:黒タヌキ
外科医。

人気記事ランキング
PV POINT
正直な研修医・黒タヌキのクソくらえ発言まとめ
counter
 
twitter
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
ブロとも申請フォーム