FC2ブログ
正直な後期研修医・黒タヌキのクソくらえ発言まとめ

正直な後期研修医・黒タヌキのクソくらえ発言まとめ

真面目で優秀な後期研修医がクソ発言を繰り返します。


傘さえ嬉しそうな日 ナオミさん2-1

中心部にある高級中華料理屋、最寄の駅の改札口に待ち合わせよりも15分早く到着し、ナオミさんを待つ。
5分後、前回あった時よりもだいぶ長くなったつややかな黒髪をなびかせ、うすいピンクのカーディガンに胸の大きさを隠すさらりと涼しげなトップス、幅広のスカートに上品なヒールで彼女は颯爽と現れた。かわいらしい傘も、彼女の手にあるだけで嬉しそうだ。
普段は不愉快に感じる地下鉄が押し出す風も、彼女が髪を整えるだけで梅雨のじめじめを払いのける薫風となる。
歩く男どもは、彼女の美しさに目を奪われ、隠しきれない視線を送り、彼女の視線の先に俺がいることまで確認していく。

やはり美しい。誰がどう見ても、美人というしかない雰囲気を彼女は持っている。
クロちゃん久しぶり!!と、前回の別れ際のような艶っぽさはない。
まるで去年の俺たちの間には何もなかったように、あくまでフランクな挨拶である。
俺も負けじと、平静を装った挨拶を返す。いつみても美人ですね、なんておべっかまで使っておく。
この時点で「お互い、相手のことなんてどうとも思っていませんよ」というフリの
男と女の駆け引きが始まっていることがわかり、ひとまず安心する。

お仕事大丈夫でしたか?大丈夫大丈夫、全部片づけてきた!
それならたくさん飲めますね!飲ませようとしないのバカ!
一通りウォーミングアップのようなやり取りを済ませ終わったあたりで、中華料理屋に到着。
瓶ビールで乾杯して、最上級のコースを楽しんでいただこうとおもったのだが、ナオミさんはあまり食べない。

お腹の調子悪いんですか?お口にあわなかったですか?と聞くと、
「本当においしいんだけど・・・ね。ふふ。」と笑顔がどうも煮え切らない。
なんだか少し心配になるが、会話はちゃんとはずむ。体調が悪いわけではなさそうだが・・・
どうしても少しずつ残してしまう彼女。もう一度、本当に大丈夫ですか??と聞くと。

「本当は全部食べたいんだけど・・・この後お腹が出てたら恥ずかしいから。」
と下を向いて答える。ここまで言わせてしまったのは男として情けない。
が、気にしないからちゃんと食べてくださいというと、それ以降のメインディッシュは食べてくれた。
俺の方はといえば、正直もう味はどうでもよかった。
というか早く食べ終わりたかったが、そこはちゃんと余裕を見せねばなるまい。
予約しているシティホテルに着くまでのまどろっこしい時間も、ナオミさんには楽しんでもらわなければならないのだ。

デザートの杏仁タピオカをこれでもかというくらいゆっくりと食べ、彼女がトイレに行っている間に
いつも通り会計を済ます。彼女は俺がカードを受け取る前に席に戻ってきてしまったのが反省点だ。

ゆっくりと店を出て、「ナオミさんはどこに泊まるんですか?」と意地悪をすると、
「この3日、駅の近くのビジホに泊まってるんだよ~」と、こちらを見もせず、何も気にしていないアピールで返される。
じゃあ、近くまで送っていきますよ、と10分間のモラトリアムを作る。

少し前に上がった雨が、行きには一本の傘に入っていた二人の距離を少しだけ離れさせる。
人通りは多く、町明かりはきらびやかだ。往来は騒がしいが、
俺たちの周りは静けさに包まれているようで、お互いの吐く息の音さえも聞えそうだった。

クリックよろしく。
↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

黒タヌキ

Author:黒タヌキ
外科医。

人気記事ランキング
PV POINT
正直な研修医・黒タヌキのクソくらえ発言まとめ
counter
 
twitter
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
ブロとも申請フォーム