FC2ブログ
正直な後期研修医・黒タヌキのクソくらえ発言まとめ

正直な後期研修医・黒タヌキのクソくらえ発言まとめ

真面目で優秀な後期研修医がクソ発言を繰り返します。


ウォシュレットの正しい使い方。

①ちゃんとウンコをし終わってから。 
 うんこがまだこんにちはしているだけの状態でおしり洗浄を作動させるバカがいるらしい。
 案の定ノズルにウンコが付着しまくるわ、ウンコ水溶液が飛散してケツにつくやら、何も良いことはないはずである。
 何を考えているのだろうか。

②水勢を最強にしない。
 あなたがそれが好きならしょうがない、最強にするがいい。
 しかしその後には必ず元に戻せ。痔の人にとってはあの勢いはもはやテロリズムである。
 なんで最強にする必要があるのかわからないが、ともかく最強のまま便座をはなれるやつは
 裸の女性を公衆トイレに置き去りにするも同然である。

③温度を最高にしない。
 今どきのウォシュレットの最高温度はおよそ40度である。
 そのような熱湯が肛門に直接吹き付けてみろ。驚きのあまり心臓が止まってもおかしくない。
 突然アヌスを舐められるようなものである。ヒャァンとか変な声が出てもおかしくない。

④おかしい、作動しないと思ったとき。
 むだに最強にしない。となりの便座で作動している可能性がある。
 その隣の便座には、俺みたいな人が座っている可能性がある。
 痔の人間である。悲鳴を上げてしまうのである。

⑤隣り合う便座のウォシュレットのリモコンを取り換えない。
 テロである。

今日もクリックよろしくです。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



看護師をやめた友人

医療スタッフとして働き始めて絶対に避けては通れない道、患者の死。
その死を乗り越え乗り越え、医者は成長するといわれているし、
おそらくそれは医者よりもさらに強く患者と結びつく看護師では
もっと如実に表れるものだろう。

良くも悪くも、患者が死ぬということに慣れてくると
我々は実は冷酷な人間なのではないかという問いが頭をよぎる。
何もできなかった自分が悔しくて泣いたことはないが、
だんだん切り替えが早くなってきている自分がいる。
本当にこれでいいのだろうか。
患者の背景がそれぞれにあるとしても、本当に誠心誠意取り組んだと
心から言い切れるのだろうか。

どこまで患者の死になれるかどうかはわからないが、
葛藤することだけはやめないで医者として生きていきたい。

しかしその重圧に耐えきれなかった友人がいる。
産婦人科の看護師で、新生児を担当していた彼女は、
一生懸命に生きようとした子供、一生懸命に産もうとした母親を見て、
生物として、人間としての美しさを強く感じると同時に、
流産や早産の治療にまったく積極的でない母親や、さらには
中絶や虐待をする母親を見て、人間の愚かさを強く認識してしまったという。

彼女は数か月のブランクを経て、養護教諭の道を選んだ。
おそらく、彼女にとっては看護師よりはbetterな選択だと思う。

研修にかぎらず、初心を忘れずに医業を貫くのは何よりも難しいと思う。
いつまでもこの葛藤する気持ちを忘れずにやっていきたい。

また明日から一週間が始まりますが、
日々新たな気持ちで頑張っていきましょう。

それじゃ、今日もクリックよろしくね。
↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

MRさんはガチだった

俺が今まで相手をしてきた人の中で一番人生について考えている人だった・・・。
ちょっとちゃらんぽらんしている俺には荷が重すぎたので、相談に乗るだけのって
あとはおうちに帰しました。

好きになりそうなんですけどどうしたらいいですか、と言われたので、
やめといたほうがいいと思いますよ、というと、
わかりました、じゃあもう誘わないでください、と言われた。

悲しいけれど、あんなに真剣な人を見ると
俺みたいなクズに引っかからないでほしいなって思っちゃう。
俺だって、人生については割としっかり考えているつもり。
だからこそ、俺と同じように悩み苦しみ楽しんでいる人には
ちゃんと幸せになってもらわないと困るんだ。

俺が幸せにしてあげるよ!って口だけならいくらでもいえるんだけどね。
一年に一回くらい、こういう女性にであう。
心から、幸せになってほしいと思う女性。
俺もそろそろ女遊びやめようかな。

多分やめないよね笑
俺を狂わせてくれる人が現れるのを
実は心待ちにしてるんだろうな笑

クリックよろしく。
↓ ↓ 
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

入院生活 暇つぶし

病院に入院している人は、ごく一部の例外を除いてすべての人が患者である。
彼らの全員がいつもきつく、くるしく、何かをしようという気が起きないわけではない。

たとえば薬の副作用できつくて動けないという人にとっては、
病院にいるほうが何かと便利だし、なによりも安心できるだろう。
手術のあとで痛みが強く、何をすることもできないという人にとっても
同様に入院が暮らしの助けになることに間違いはない。

そんな人とは別に、入院生活が苦しくてたまらないという人がいる。
病院が嫌いだ、俺は病人じゃない、早く帰らせろ、というような、
そんなキャラクターについては置いといて。
入院生活の中で最も苦しいのが「退屈」だという人たちだ。
むしろ病院に入院している人たちの大半が、
退屈にさいなまれているのではと思う。

その退屈に対抗すべく始まったのが、このブログである。
嘘です。そんな高尚なことは考えていません。
まどかさんの助けになった(?)のもただの偶然です。

冗談はさておき、入院生活でこんなことどうですか!?という
まあしょうもないけど黒タヌキからのおすすめを紹介しようかと思ってね。

●DVDをみる
 これは子供たちに人気。勉強ももちろんあるけどやりたくないよね。
 彼らはゲームかDVDかマンガ、そのあたりで満足する。

●ソシャゲをする。
 若年者、高校生あたりに多い。
 俺が受け持っている入院患者のうち何人もがモンストやってて、
 その部屋のみんなで仲良くなってるっていうのは
 とてもほほえましかった。

●編み物をする。
 家にいる幼子のために、ぬいぐるみを作ってあげるお母さん。
 子供のためと思えば多少のことは我慢できるんでしょう。
 母は強いね。心から尊敬します。

●仕事をする。
 結核や結核疑いの人たちっていうのはとても元気なのに
 数か月幽閉されるような入院生活を送る。法律で決まってるからね。
 ストレスはとてつもないものだろうに、子供とは未来ですから、といって
 子供への手紙や後輩への資料作りを毎日欠かさないお父さん。
 僕はあなたのような父になりたいです。まずは結婚だな。

●ブログをかく。
 闘病生活をブログに書く人が多いことは以前ご紹介した通り。
 知らない人のためにこのバナーを置いておきます。
 どうぞクリックしてみて。
 にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

●人のブログを読む。
 そう、このブログのことだ。
 退屈はさせないと思うよ。まあ一日一つの記事しか更新しないけど、
 週一回とか月一回とかのマンガに比べれば多少の楽しみはあるんじゃないかな?

以上です。
あんまり大したものがなかったな。

このブログを見ている人の中で、患者さんはtenkuさんとまどかさんぐらいだったのかな??
こんな記事を書いてほしい、とか言う質問があったら、応えられる範囲で記事を書きます。

それじゃ、今日もクリックよろしく。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

MRという職業をご存知ですか。

この前ポンコツと飲みに行った時の話をするのを忘れていたよ。
本題に入る前にそちらのお話をば。

ポンコツが女性の胸の聴診をする時に
なぜ下を向き続けているのかを聞いてみたところ
「ブラの模様を見られていると思われたくないから」だと。
その発想がすでにダメ。クズ。

じゃあ先輩はどうするんですか!と聞かれたので、
普通に相手の胸のあたり見てるよって言ったら
それはー・・・ちがうでしょー・・・っていわれた。
お前に言われたくないよ。

というわけで本題に入りましょう。
みなさんはMRという職業をご存知ですか。
MedicalRepresentativeという言葉の略。つまり医薬品の営業マンといったところか。
でもまあ内容としては俺も全然知らんのですけどね。
だいたい俺が知ってることといえば、医局前の廊下に何時間もたって、
そこを通り過ぎる俺みたいな下っ端にぺこぺこと頭を下げて、
ほんの数分先生としゃべるときにもぺこぺこぺこぺこと頭を下げて
なにかをプレゼンするときにはどぎつい質問が来ることにおびえて
ちゃんと勉強していかなくちゃいけなくて・・・と。

そのくらい。ふつうの営業マンってこんなもんなの?
医者ってそういうふうに人に頭を下げることがないから、わかんないんだよ。
絶対に嫌だもんね、俺みたいな人間に頭を下げるなんて。

どっかのエロ本にないかな。
医者と寝て、体で注文を取るMR!みたいなの。
やってみたいよねー、でも俺研修医だから薬の採用について
どうのこうのなんてことは出来ないんですけどね。

というわけで、今日はちょっときれい目なMRさんと飲みに行ってきます。

うへへ。体営業してもらおっかな。
クリックよろしく。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

ギャップ萌え

って言う人がよくいるよね。
やさしそうに見えてこわいとか。
かわいいのにアニメ好きとか。

俺はギャップ萌え~っていってきゃーきゃー言ってる女の子を
ガチでメスの顔にするのが好きです。そのギャップ萌えです。

今日はポンコツとのみに言ってきます。
面白そうです。そいじゃ。

↓ ↓
クリックよろしく。
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

なぜかブスほど下ネタを欲しがる

ブスというものはなぜこうもブスなのか。
自分は下ネタオッケーですよ、という空気を出す。
もちろん誰も得しない、というか時間の無駄とか喋るのに必要な酸素が勿体ないとかで
もう損でしかないので、当然そんなやつに下ネタを振らない。無視しかしない。

なぜかブスは空気が読めないので、自分が出しているエロい空気は
回りに伝わっていないんだ、と勘違いし、ついには行動で示してくる。

どうみても、派手なハラマキにしか見えないような布を腰に巻いてたりする。
世間ではミニスカと呼ばれるものが、こうも残酷な形に姿を変えるなんて、と
絶望にも似た気持ちになる。
ハラマキを物理的にも精神的にも存分に虐待した状態で椅子に座り、
これ見よがしに後ろ足を、もとい、脚を組みかえる。
ひざの関節あたりを逆に折り曲げてやりたい衝動に駆られる。

なぜか胸元が大きく開いた服を着る。
ブタはブタなので、脂肪の量はそこそこある。
前かがみになってくる。
そういう視線や思惑をこちらに向けられただけで不愉快。
残飯を集めて作ったカレー味のうんこをスプーンにのせて
口元に近づけられているような気持ち。
天井にぶら下げて、ボクシングのジムにあるやつみたいに
ぶら下がった両チチをパタンパタン殴り続けたい。

なぜこんな記事を書いてるかって??
そういう女がいるからに決まってるじゃん。
ほんと公害。もういやだ。ババアのくせに。
セクハラで訴えたい。でもめんどくさい。

Today's Recommend!


以上。
最近ほんとお勧めとかがないです。
ごめんね。そいじゃ。
クリックよろしく。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
最近クリック数が少なくて順位下がっています。よろしく。

どなたかお医者様はいらっしゃいませんか?

6割の医者が「航空機内での助けを求める声」を無視する。とのニュースが発表された。
詳細はこちら

いついかなるときも、医師としての責務を果たすことが、
医師法かなんか、その辺の法律で決まっていたはず。
しかし現実には6割の医者が助けを求める声を無視すると。

まあ研修医としては、ちゃんとそれに答えられる医師になりたい、という気持ちは
かなり強くあるんだが、でも自分に家族や子供など守るべきものができたとしたら、
やすやすと声を上げることはできないかもしれない。

つい最近、こんな話があったよね。

女「あたし今臨月だけど~ダンナと旅行行きたくて~実家にも帰りたいし~
  まあ予定日まだだし~、いけるっしょ~」
男「いけるっしょ~」
飛行機内
女「産まれるぅぅぅぅぁぁあああああああ」
男「オイ医者いねえのかよおい生まれるんだよ俺の子供がよぉオイ!」
CA「お客様の中にお医者様は~」
医「ちょっと通りますよ」
CA・男「おなしゃす!」
女「うおあぁああああ」
パ「緊急着陸態勢ィィィィイイイ」
医「それ」ポン
女「あ」
男「生まれた」
パ「着陸ゥゥゥゥウウウ」
ニュース「というニュースがありました、無事でよかったね!」ニッコリ
お前ら「よかったね!」ニッコリ
医「」
俺「」

言いたいことは理解してもらえると思うけどそういうリスクがあるやつは飛行機乗るな。
おとなしくしとけ。やるべきことやらずに誰かが助けてくれると思うな。
そういうやつらの心構え、スタバの新作よりあまい。

結局現在の日本の体勢の問題だから、こういう風に思う医者が存在することは
しかたのない事態だと思う。
だけど4割の医者は、ちゃんと自分たちがリスクを負ってでも!!
と、厳しい状況の中でも立ち上がる人間であることを無視しないでほしいね。
そして、俺もそういう医者になりたいです。

Today's Recommend!!!
硝子のハンマー 貴志祐介


大野君主演のドラマ、鍵のかかった部屋でも取り上げられた、密室殺人ミステリー。
その殺人方法、殺人動機もさることながら、原作での探偵役のキャラクターがいいんだな~。

クリックよろしく。
最近ねた切れ。
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

民間療法を信じない人

俺はまだ経験の浅い研修医であるが、民間療法にひどく否定的なお医者様を
ときどき眼にする機会がある。特にがちがち大学病院に染まっている人に多い印象。
そりゃ抄読会やら自分の仕事やらで論文を読みまくっていればそういう気持ちになるのは
仕方がないと思う。
ほら、なんとか茶っていうやつが肝臓を悪くするって言うお話はあるし、
いまのサプリメントがどうのこうのみたいな話題は、実際にわれわれの中で尽きないからね。

でも民間療法全てにそこまで否定的になる必要はないと思うんだよな。
おばあちゃんの知恵袋みたいにさ、
頑固なしゃっくりには柿のヘタを煎じて飲めばいい(実際に柿蒂湯という漢方もある)よ、とか
夜あつくて眠れないときには、お風呂から上がるときに足に水をかければいい、とか、
実際に有用なものも結構あるんですよ。

そこにつけこんだ業者さんがわけわからん民間療法まがいのマルチみたいなのを
仕掛けてくるし中国製の何が入ってるかわかんないサプリメントみたいなのを
お勧めしてくるから、昔みたいに民間療法が受け入れられなくなってきてるんだろうねぇ。

情報が大事なんだろうけど、それにしてもおじいちゃんおばあちゃんには
生きにくい世間になっちまったね、と思うよ。

俺は最近慈愛をもって女の子に接しています。
遊びの女の子には、釣った魚にえさはやらない、というのがぴったりなことを
じゃんじゃんしてきておりましたが、それはちょっと酷かな、とおもって
肩を抱いてあげたり甘えてあげたりと自尊心を満たすのに一役買っています。
行為自体もたぶんかなりやさしいと思います。

そんなことはさておき、Today's Recommend!
氷点 三浦綾子


4人親子で暮らしていたある日、医者である夫が仕事に出かけている間、
息子とその妹ルリ子をおいて浮気相手と逢瀬を楽しんでいた妻。
その間に、ルリ子は一人の男によってその命を奪われる。
夫は娘を失ったことと、不倫が露見していないと思っている妻の、
不義の最中に娘の命が奪われたおきたことにたいそう苦しむ。
怒りにさいなまれた彼が、子供がほしいと嘯く妻への復讐として選択したのは、
娘を殺した当の殺人犯の娘を、養子として迎え入れることであった。

三浦綾子の有名すぎる作品。
いまさらお勧めするまでもないかも。
氷点とは、実の娘として育てられた殺人犯の娘が、自分の本当の出自を知り
凍りつく瞬間をあらわしているとされている。

今日もクリック、よろしくね。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


デブと女医の共通項

偏見でしかない意見であるが、女医さんってわがまま多くない?
同じく親が医者で、同じように大事に育てられてきた女の子たちの間に、
なぜこんなにも気が強い人、わがままな人とそうでない人という差が生まれるのか。

というわけで経験に基づいて考えてみた。
俺が知っている女性で、気が強くわがままである人と、そうでない人の間の差は何か。
ただし、バイアスを防ぐために、彼女らの父親は医者であるとする。

20人ほどの女性を、母親が医者である群とそうでない群に割り付ける。
それ以外の要素はランダムに割り付ける。例えば年齢、出身地、体重、部活、などなど。
すると、結果が出た。てかもうわかりきってるけど母親が医者である女性は
そこまでわがままじゃない。母親が医者でないグループはわがままな傾向にある。
ご理解いただいてると存じますが、本当にわがままかどうかは俺の主観です。
あと、なぜかわからんがデブはわがままな傾向にある。
わがままは自分に甘いんだろうね。デブはわがまま。以上。

それはおいといて、なぜ母親の職業がこうも如実に出るのか。。
おそらく医者からみて、医学部に受かるような成績というのは普通であり、
過度に褒め称えたり干渉することではないだろう。俺が親になってもそうだとおもう。
しかし、医者じゃない職業からみたら、学業の成績は子供の将来を左右するということに対して、
過敏になりすぎるのではないかと思う。

結果として、子供をほめすぎたことで、生まれつき天狗的な性格になってしまったのでは?
まあこれに当てはまらない人は沢山いるし、別にブスがわがままであろうとなかろうと、
どうでもいいんですけどね。ぶっちゃけさっきの統計とか適当だし。

かわいい人はわがままでもなんでもいいんですよ。
そういうのを屈服させるのが楽しいんだから。あーあ。
昨日の当直がきつすぎてもう頭はたらきまっせーん。

Today's Recommend!
シュリ キム・ユンジン


1999年に韓国で公開された、韓国に潜入した北朝鮮からの女性工作員と、
敵対する韓国の男性諜報員の暗く重苦しい恋愛アクション映画。
それぞれは、若いながらも国の存亡をかけた仕事を背負い、
女性工作員は男性諜報員に言葉巧みに近づき、利用とするが気づかぬうちに
本当の恋心を彼に抱く。同様に彼は、まさか彼女が工作員であるとは考えなかったが
職業を明かすことができず葛藤にさいなまれながら彼女との愛におぼれる。
衝撃のラスト!みたいな紹介文かこうとおもったけどだるいからやめた。

みなさんクリックよろしく。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

« »

06 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

黒タヌキ

Author:黒タヌキ
外科医。

人気記事ランキング
PV POINT
正直な研修医・黒タヌキのクソくらえ発言まとめ
counter
 
twitter
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
ブロとも申請フォーム